用語集




special thanks

盡田(つくしだ) モリノスさん
指圧師、俳優、ダンサー、占い等を同時にこなす、超ハードな生活を送っていたある日、突然歩行困難になり、大腿骨骨頭壊死と診断される。全ての活動を断念し絶望していた時、チャネラーでありヒーラー荒川靜と出会う。彼女よりの数々の教えを受け、これからの自分の使命に気づく。
こちらがモリノスさんのプロフィール→
俺はTおばちゃん繋がりで知り合います。
事故当時モリノスさんが「1年目は怪我をなおす、2年目は機能が繋がり始める、3年目は本人も回りもビックリする程良くなる」と言ってくれたから頑張れました。

→モリノスさんがセッションを行っているイヤシロチ青山のホームページ



Yさん Kさん
Kさんはチャネラーでありアートセラピストでもあります。

1996年よりYさんからのメッセージを受けはじめます。同時にチャネリングアートにも開眼。各地で個展を開催するかたわら、セラピストとしても活動しています。

Yさんは今は亡きアーティスト。
理由は教えてくれませんが、俺をとても力強く応援してくれます。



Tおばちゃん
母方の祖母の妹。つまり俺の大叔母にあたります。

霊能力が強く、昔は分かってもらえなく苦労したらしいです。
Tおばちゃんも先生に治らないと言われた病気を克服して、今を生きています。

活動的な人なので色々な所に顔が広く、YさんKさんやモリノスさん↑を紹介してくれました。



横浜の祖父母
母方の祖父母。

俺が事故して以来、川崎大師と巣鴨の刺抜き地蔵さんに毎月一回必ず俺の快復を祈ってお参りに行ってくれています。

2011年2月 祖母永眠
2011年4月から長野の実家で祖父と同居
2011年12月 祖父永眠




KMさん
21世紀の健康を考える会のセミナーで出会った健康管理士糖鎖のキーマンです。

その他、整形美容液を紹介してくれた方でもあり、氣功指をプレゼントしてくれた方でもあります。



事故当時、建築会社の営業担当でした。
2006年10月に、その会社がつぶれて独立しました。

楽天家。この楽観具合で俺は助かったと思われます。
事故関係の保険や書類などを全てやってくれました。



とても常識人です。

俺の事故がきっかけで氣功を勉強し、習得て「氣功師」になりました。
俺の介護を全般的にやってくれます。
母無くして快復はありません。



事故当時、大学1年生でした。

事故の時に弟が友達↓に連絡してくれなかったら命は無かったと思われます。
事故前より仲良くなった気もします。
2005年3月までは大学生(ドイツ語学科)うち2002年8月2003年8月はドイツに語学留学
2005年4月〜は医療関係の会社で社会人(2007年5月2011年4月はドイツに転勤)
転職して2011年5月〜は日本の医療関係の会社で社会人してます
2012年2月に結婚して、2013年9月に長女誕生、一児の父です





友達
事故当初は主に中学・高校・専門・銀座の居酒屋のバイト友達です。
その後、連合長野や桃の郷、その他 色々な場所で友達ができました。
俺が良くなるのを待っててくれる友達がいるから頑張れます。

やはり友達無くして命も快復も無いです。



MMさん
1999年〜2003年の4年間、恋愛関係にありました。
事故当時友達とオーストラリアに旅行に行っていて、母↑が「彼女に会わせるまで死なすワケにはいかない」と頑張り始めたので、MMさんも命の恩人です。



その他色々な方々
今までお世話になった方全員に感謝したいです。
お医者さんから、看護師さん・リハビリの先生・祖父母・親戚・ヘルパーさん・車椅子を持ち上げてくれたお兄さんなどその他諸々、キリがありません。
このサイトでは、ごちゃごゃしてしまうので出しませんが、この場を借りて

ありがとうございます。









トップページへ
TOPページへ