ホームページ製作



体

頚髄損傷。両肩をすくめる事ができる。右肩を可動域は狭いものの回す事ができる。右肘を曲げる事ができるが、延ばす事はできない。右手首を返す事ができる。痙性は日に日に強くなる。
膀胱瘻を付けている。
夜寝る時以外電動車椅子に乗っている。

代替テキストが出ないと分からないかもしれません↓
肩をすくめてみる 通常の状態 右腕を上げてみる
右腕を前に出したり後ろに下げたり 前から 右腕を前に出したり後ろに下げたり 横から
右手首を上げたり下げたり


予定

褥瘡対策の為、1日に何回か徐圧してもらう。筋トレをする。毎日、朝起きてからPT、昼にはスタンダップチェアーで約30分立ち、を約1時間やる。3日に1度排便。毎週月曜日と金曜日、特殊浴槽で入浴する為にハーモニー桃の郷に行く。毎週水曜日、リハビリの為に県リハに行く。毎週水曜日、で入浴。3週間に1度、膀胱瘻の交換に篠ノ井病院に行く。1ヵ月に最低1回は長野市街にお出かけする。1ヵ月に1度、整形外科の診察を受けに県リハに行く。1ヵ月に1度、東京に治療を受けに行く。1ヵ月に1度、サンアップルのプールに行く。3ヵ月に1度、脳外科の診察に篠ノ井病院に行く。






製作に関して

県リハに入所してた頃から「いずれは自分のホームページを作らなきゃなぁー」と思っていましたが、何もしてないうちからまだ作るのは無理だなとあきらめます。



2月5日 出来るかどうかは分からないけど、まずは形から。ホームページ・ビルダーとデジタルカメラを購入します。

ちなみにホームページ・ビルダーは Version 8 です。



2月7日 友達と飲んでいる時、俺が脊髄損傷とはいえあまりにも脊髄損傷に対する知識が無いので「急いでホームページを作る必要があるな」と思いました。



2月10日 ホームページ作りを始めると頻繁にドラッグをする必要がありました。

そこで、テープで中指・薬指・小指の3本を縛り人差し指を延ばして、ノートパソコンのタッチパッドを使えばドラッグが出来ると気付き、手をテープでグルグルに縛り付けてドラッグするようになります。

テープは病院からいただいている医療用のテープで、グルグルに縛り付けてくれるのはいつもです。


しかし、この頃はまだノートから必要な部分を読み取りながら文を作っていかなければいけないので基本的にトラックボールを使って作業をします。




3月1日 いつも県リハで会う頚髄損傷のおばさんに桃の郷で会い、話をします。
すると、持っている情報があまりにも少ないです。

おばさんには俺が直に情報をあげれば良いけど、それ以外の人は・・・・・

と思い、「早くホームページをアップしなければ」と強く思い、今までの
暇だった時間+インターネットをやってた時間 が
ホームページの製作時間に変わります



4月2日 スキャナーを購入します。今まで撮った写真や新聞記事などを取り込むためです。



4月3日 ヘルパーさんが来てくれたので早速スキャナーを使用します。今まで撮った写真を全て取り込むのは大変な事と気付きます。これからしばらくはヘルパーさんが来るとスキャンをする事になります。



4月20日 ホームページを常にあせりながら作ると、かなりスピーディーに作れる事が判明しました。しかし、あせりながら作るとかなり疲れるので諸刃の剣です。



4月28日 日記を全て写し終わるまで、落ち着いて休む事もできない精神状態です。



4月29日 Tおばちゃんに「写真見たよ、前より良い顔つきになったね。やるべき事が分かったからだよ」と言われます。やるべき事とは、間違いなくホームページ作りの事です。

俺のやってる事は間違っていませんでした。



5月6日 リクライニング式の車椅子の写真を撮らせてもらう為に、篠ノ井病院の脳外科の病棟に行きます。そこで母は脳外科の看護師に事故からの事をざっと、そして長々と話していました。

「これは、更に急いでホームページを作る必要があるな」と思いました。



5月に入ると中も気を抜くとすぐホームページの事を考えてしまいます。これは問題です。



5月31日 プリンタが壊れたので近くの電気屋に買いに行きます。
行った先で買ったのは複合機。プリント・スキャン・コピーが出来る優れものです。

でも スキャンはスキャナーはでします。やはり、桶は桶屋です。



6月に入ると、「このでここまで作ってきたから、どうせならこの体の状態でホームページを完成させたい」という回復したいけど回復したくないような不思議な気持ちになります。心の底から回復したいと思えるように早くホームページをアップ出来る状態までもっていきたいです。



6月12日 思ったよりホームページが早く出来そうだったので、2004年の日記も書き終えてからアップする事にします。
この決断で余裕で間に合う予定だったのが、一気に崖っぷちになりました。



6月14日 ホームページ完成日を8月5日に設定します。



7月4日 予想以上に、確認に費やす時間は少なくすみました。

とりあえず完成したのでサーバーはロリポップ!にしてアップします。

ただ、アドレスがhttp://muneyoshi.boy.jp/と、なんとなく気に入らなかったので ムームードメイン で独自ドメイン http://muneyoshi-h.com/を取得しました。
どちらでも、このサイトにアクセス出来ます。



7月9日 完成したホームページを検索サイトに登録する前にYさんKさんモリノスさんに確認してもらいました。そしてOKサインが出ました。



ホームページの製作にあたってお世話になったサイト

マイ レンタルサーバー With ロリポップ! 独自ドメインを取得するなら 動く素材が沢山 求めていた素材がありました 良い感じの素材が沢山












進み具合

2月5日 ホームページ作りスタート

2月10日 土台の土台(トップページと脊髄損傷についてとhistoryと用語集のページ(内容は何も無し))を製作。

2月14日 脊髄損傷についてを製作。

3月7日 事故後の日記の製作開始。なにぶん脳挫傷の影響で広尾病院の頃の記憶がほとんどありません。かといってに聞くとあまり良い顔をしないので少々厄介なモノです。

3月21日 2002年の4月頃の日記を製作。

3月27日 ホームページの素材をヘルパーさんにデジカメで撮ってもらいます。

4月12日 2002年の8月頃の日記を製作。

4月20日 2002年の日記完成。2003年の日記の製作開始。

4月25日 2003年の5月頃の日記を製作。

4月29日 1日中、ラベル貼りをします。

5月9日 写真貼りをします。ホームページのサイズの桁が変わり、驚きました。

5月14日 2003年の日記完成。

5月16日 用語集製作開始。

5月29日 用語集完成。

6月1日 全ての文体を直します。両親に、書いてある事が正しいかどうかを確認してもらう為、書いてあるページを全てプリントアウトします。

6月5日 日記を読みやすくします。この作業は俺のセンスにかかってきます。

6月11日 両親に指摘されて直さなければいけない所が直し終わりました。

6月14日 2003年の8月頃の日記を読みやすくします。

2002年と2003年の日記と用語集を見やすくする作業と2004年の日記を書く作業を同時進行します。

6月16日 2003年まで日記を読みやすくする事が終わります。

6月21日 写真を貼る作業と2004年の日記を書く作業を同時進行します。

6月29日 2004年の日記が今現在に追いつきます。

7月3日 2004年の日記を読みやすくする事と写真貼りが終わります。
これで土台の土台は完成しました。あとは、確認して土台の完成です。

7月4日 とりあえず完成します。

アクセスカウンターと掲示板を設置します。









トップページへ
TOPページへ