2012年 3月〜



状態、状況

実家にいる。
頚髄損傷。両肩をすくめる事ができる。右肩を可動域は狭いものの回す事ができる。右肘を曲げる事ができるが、延ばす事はできない。右手首を返す事ができる。
膀胱瘻を付けている。
夜寝る時以外電動車椅子に乗っている。褥瘡対策の為、1日に何回か徐圧してもらう。たまに筋トレをしている。1日3食、食事の装具を付けてもらい自分で食事する。手をテープで縛ってパソコンを使う。装具を使い字を書く。スマートフォンを使う。
毎日、朝起きてからPT、ニンテンドーDSで脳を鍛えて、スタンダップチェアーで立ちながら歌いプルプルマシーンを使う。4日に1度排便。毎週月曜日と金曜日、特殊浴槽で入浴する為に桃の郷に行く。毎週水曜日、で入浴。週に一度、朝日病院リハビリに行く。週に一度、パソコン教室を開く。1ヵ月に1度、膀胱瘻の交換に篠ノ井病院に行く。1ヵ月に1度、整形外科の診察を受けに朝日病院に行く。半年に1度、脳外科の診察に篠ノ井病院に行く。


新しい事     今回が最後の事





外

3月3日 社会福祉法人 暖家に年配の方へのパソコンの有償ボランティアの面接に行きます。


実に十数年ぶりの面接です。




普通の人が、普通にパソコンを楽しめる・生活に活かせる・ある程度 使えるレベルになるまで教えるのに俺の右に出る人はいない、、、ハズです。(ココら辺では・・・)



なぜなら、俺はパソコンを全て独学で使えるようになったので、ドコに疑問を持つか・ドコでつまずくかを熟知しているから&何度 同じ事を聞かれても全く苦にならないから。




今現在、実家で一年近くの友達二人にパソコンを教えていますが、何を聞かれても的確に答えられなかった事はありません。





俺風勉強方法は、やりたい事を教える・やりたくない事は教えない


これが一番の勉強が続く方法だと思います。



この、講座らしい講座を行わない=どんな質問が飛んでくるか分からない=オールマイティーな知識が必要という部分に気付いていただけると良いのですが・・・




が!パソコンの有償ボランティアには応募する人が沢山いて倍率も高そうです。


先月 取ったITパスポートが生きてくれると良いんですが・・・




結果は三月中旬頃になると。


どうなるかな。パソコンのスキル的には合格のハズですが、、、落ちるとしたら、双方の時間の取り方の違いor俺の声の小ささ・・・or俺の面接力の無さです。






3月13日 ガイドの日。(いつもより詳しく書きます)

長野駅前のロータリーでヘルパーさんと落ち合って、平安堂で本を買い、イトーヨーカドーで赤ワインとカップラーメンとおつまみを買います。で、犀北館でランチ。そして長野グランドシネマズでヒューゴの不思議な発明を見ます。最前列の3Dはキツいです・・・グランドシネマズに迎えに来てもらい、ガイド終了。



長野市街に出る時のガイドはだいたいこんな感じです。






3月17日 友達と居酒屋に飲みに行きます。

ゆっくり、まったり、飲んでいたつもりですが、、、ある時点から記憶がありません。


後で話を聞くと、車椅子上で寝て痴態を晒していた模様・・・




今までも、アルコールを飲んでいて車椅子上で寝てしまい、気付くとベッド上という事は何度かありました。


飲みすぎかと思っていましたが、飲んでいる最中に車椅子上で寝てしまう日はスタンダップルプルをしているという共通点に気付きました。



飲んでいる量が少ない時に車椅子上で寝てしまう日は、その日の体力を全て使い切り、力尽きているのだと思います。




飲みに行く日はスタンダップルプルはしないようにします。






3月19日 桃の郷けんり部会の会議に出席します。


今月で今年度のけんり部会は終了



例年だと会議の参加人数が徐々に減っていく傾向にあると聞いていましたが、今年度は最初から最後まで約20人が会議に参加していました。


部会長さんの人柄?ナイス雰囲気の会議?それぞれの各人の責任感の強さ?



よく分かりませんが、俺は来期も継続してけんり部会に参加するので来期も同じく大勢で良い会議ができる事を望みます。





会議の連絡事項で、半年くらい前に精神障害の会から頼まれて署名をした精神障害者の交通機関の割引の事後報告がありました。


交通手段として精神障害者割引の事例があまり無い現実があります・・・




しなの鉄道に今年の3月1日から新たに精神障害者割引を設定していただいたとの事。




ん?まさか と思い、区間を訪ねてみると、案の定、篠ノ井〜軽井沢区間のみ。


そう、JR 信越線区間は割引はなし悲しい案の定です。




例えば長野駅から上田駅まで行くとしたら、普通切符を篠ノ井駅まで買って、上田駅で乗り越した分の運賃の半額分払うと・・・



なんか違います。


交通機関の障害者割引きは、出にくいけれども割引があるならせっかくだから出てみようという気にさせるモノだの思います。


そんな煩わしい現実を見せる為のモノ?同じ路線ですよ。ドル箱路線と言われている長野〜篠ノ井間(だけ)を持っているJRこそが率先して行う必要があるのでは?




JRの対応を見て、「JRがそうだから」と精神障害の対応を拒んでいる交通機関もあるそうで・・・


JRの対応を知り、ゲンナリの今年度最後の会議でした。






3月23日 長野市障害ふくしネットの平成23年度第2回全体協議会に出席します。

場所は、トイーゴの中の4階の長野市生涯学習センター


参加者は100人超
内容の構成は昨年とたいして変わらず。


第一部で事業報告と八つある専門部会の報告、第二部で今年度の活動から・くらし部会・退院支援委員会・「共に暮らす街づくり研究会」準備会 からの報告、第三部では平成24年度事業計画がありました。








その後、トイーゴから約800m.離れた「もりたろう」で懇親会がありましたが、、、全体協議会が終わってから懇親会までは二時間


俺は行く所も無く、、、店の中で一時間半ほど待たせてもらいます。


参加者は20名

全体協議会から懇親会までの時間が長すぎて帰ってしまった方もいたそうで、、、もう少し間の時間を短くしていただきたかったです・・・・・






二次会はカラオケ屋さん。

俺の歌う歌は、メロディのあるようなないようなリズミカルなベースの効いたお経的な悲しい歌でした。

飲んだ後で声帯が疲れていたせいも、、、多少はあると思います・・・・・



昔よりは多少はメロディックになったと思いますが、他の人の歌を聞く事によって俺の歌には抑揚が無いと気付きました。





これからは毎日のカラオケのトレーニングの時に歌に抑揚を付ける努力をしてみます。



俺は肋間筋が麻痺しているので できるかどうかも分かりませんが、できなくても する努力をしてみます。






先日面接結果、、、まさかの合格!




高倍率の中、 本当に予想外。落ちても面接という経験は良い経験に、、、という結果に終わらず合格するとは夢にも思っていませんでした。


認めていただいた感じがして、とても うれしいです。





と いう事で、3月31日にパソコンを教える有償ボランティア説明会に行きます。

住宅街に佇む「うき宇木倶楽部」
場所は、実家から10km.くらい離れている開所前のデイサービスのノーマライ・うき宇木団塊倶楽部(故に、俺が行く時はの送迎付き・・・)





ノーマライ・うき宇木団塊倶楽部は、社会福祉法人 暖家が新しく始めるデイサービス事業。


認知症にならない為にカルチャーをメインとしたデイサービスです。




今日は面接に合格したボランティア全員集合

PC・琴・ペン字・書道・能楽・珠算・英語・ダンス・お菓子 等、のスキルを持った様々な方が集まりました。


俺の受けた感覚としては、引退後・主婦の方が多いと感じました。





責任者から、利用者に対して一スタッフとして接するようにと強く言われました。


説明を聞いて、


シュミレーションしていたモノ
  • 自分でノートパソコンを持っている超初心者・初心者が5.6人
  • パソコンの購入からインターネットショッピング、その他諸々、web閲覧やメールやハガキ制作 等々々々、全て
現実
  • 施設にあるノートパソコン二台を使用
  • 利用者にお金を使わせるような事は不可


、、、俺の考えていた教えるモノとはかなり違います。


俺のイメージでは高齢で移動の困難な方々に、インターネットを使って安い店を探して普通に買い物に行くよりお得に買い物ができるという感動を味わっていただきたかったのですが、そうはいかないようです。



どうやら、施設に通う資格が要介護の認定を受けているという事、、、らしい、、、、、ので仕方ない、、、のかな?




する勉強に感動が無ければ間違いなく長続きはしません。下手をすると つまらない勉強にもなりかねません。俺は絶対にそうはさせません。


また新しくシュミレーションをして感動できるような事を考えます。



しか〜し!結局のところ、蓋を開けてみなければ分からない事ばかり。


どうなるか全く分かりませんが、やれるトコまでやります。





今回の説明で分かった事は、みんな手探りで始めてみなければ何も分からないという事。



ただ、させていただくからにはプライドを持って全力で向かわせていただきます。(有償だし・・・)


ノーマライ・うき宇木団塊倶楽部の開所は来月中旬。

やはりど〜んと構えて4月中旬を待ちます。












中・他

俺は今現在、普段はスタンダップルプルを一日一時間やっています。


一時間、、、考えてたり、耐えてたり、歌ってたり、します。、、、退屈です・・・・・



スタンダップルプル中にDVDが見れるようにテレビとDVDプレイヤーを購入しました。




DVDを見ながらのスタンダップルプルだと体感一時間がかなり短くなりました。






昨年の6月にスマートフォンを購入してから、スマートフォンを膝の上に置いて外出するようになりました。


そうすることで、電話がかかってきた時にすぐに電話に出る事ができます。




携帯電話をバッグに入れて持ち歩いていた頃は、電話がかかってきた時に取り出すのに近くにいる人に携帯電話の入れてある場所を説明している間に電話が切れるというのが常でした・・・



スマートフォンにして、ようやく携帯(している)電話になりました。





で、常に膝の上に乗せている=常に見ているので、気分転換&オシャレの為にスマートフォンケースを購入しました。



割と最近発売されたGALAXY S II専用バンパーです。


音量ボタンが押される事のないように、本来付けるボタンを付けていません 背面には滑り止めシートを張りました



が充電の線を付ける時・外す時に音量ボタンに触れてしまう事が多いので、それを防ぐのにバンパーの音量ボタンは付けませんでした



そーゆー使い方もアリですね。






感覚の話ですが、、、

スタンダップルプル中に、夏と冬では夏の方が汗をかく量が多いです。



ただ単に暑い寒いの話ではなく、室内が夏でもクーラーで寒かったり冬でも暖房で暑かったりする事もありますが、総じて冬より夏の方が汗をかく量が多いです。




人間の体は思ったより良くできてます。






3月14日 髪を のばしはじめて二度目の美容院に行きます。

まだ決まった美容院はありませんが、これから一月に一度 美容院で散髪します。






3月25日 祖父の納骨をします。これでなんとなく一段落の気分です。





プログライドが壊れました。


2006年4月から朝のPT時に付けて、重みで腕を左に持っていくように使っていましたが、代替品は売っていないのでストレッチが一種類減りました。





2005年から実家でのカラオケトレーニングは、胸を張りながら歌を歌う為にパソコンの横にあるテレビの画面をセカンドディスプレイとして使い、歌詞の映っている画面を映してそれを高くして歌っていました。



今まではテレビの画面をセカンドディスプレイとして使えていましたが、突然パソコン上でセカンドディスプレイとして認識しなくなりました。




パソコンの寿命は五年って言われてるし、、、2007年10月から毎日使っているから、そろそろ買い替えを検討しようかな・・・



とりあえずパソコンを買い替えるまではパソコンの画面を使ってカラオケをします。






フラットヘッドのレザー部門・ストックバーグでオーダーして財布を買いました。


黒基調のロングウォレット+革の紐

10年ぶりに財布を購入、一生物です。





バッグに付けてみると良い感じ〜!良い財布を買うと、、、俺のバッグの位置は俺の死角にあるので、財布の紐も一緒に購入しました。



なかなか良い感じに収まりました。






の片付けをしていると、DELLのパソコンを買った時に付いてきたDIVケーブルを発見しました。


先日パソコン上でセカンドディスプレイとして認識しなくなった時に接続に使っていたケーブルはS端子ケーブル。試しに、、、と思いDIVケーブルで接続してみると再びセカンドディスプレイとして認識するようになりました。



という事で、今まで通り胸を張りながらカラオケトレーニングができます。


片付けをすると良い事がありますね。










トップページへ
TOPページへ