2010年 1月〜



状態、状況

実家にいる。
頚髄損傷。両肩をすくめる事ができる。右肩を可動域は狭いものの回す事ができる。右肘を曲げる事ができるが、延ばす事はできない。右手首を返す事ができる。
膀胱瘻を付けている。
夜寝る時以外電動車椅子に乗っている。褥瘡対策の為、1日に何回か徐圧してもらう。たまに筋トレをしている。1日3食、食事の装具を付けてもらい自分で食事する。手をテープで縛ってパソコンを使う。装具を使い字を書く。装具を使い携帯電話を使う。
毎日、朝起きてからPT、ニンテンドーDSで脳を鍛えて、スタンダップチェアーで立ちながら歌いプルプルマシーンを使い、FXをする。4日に1度排便。毎週月曜日と金曜日、特殊浴槽で入浴する為に桃の郷に行く。毎週水曜日、リハビリの為に県リハに行く。毎週水曜日、で入浴。3週間に1度、膀胱瘻の交換に篠ノ井病院に行く。3ヵ月に1度、整形外科の診察を受けに県リハに行く。3ヵ月に1度、脳外科の診察に篠ノ井病院に行く。


新しい事     今回が最後の事





外

1月5日 年末年始で長野に泊まりに来ていた横浜の祖父母両親善光寺に初詣に行きます。


善光寺、仲店通り
今年は年始に雪に見舞われて外出しにくかったので、これが2010年初のお出かけになりした。




雪は降っていませんでしたが、やはり俺にはとても寒くて冷え切りました。
(初詣は毎年 冷え切っています・・・)




今年のおみくじは小吉でしたが、まことは大吉。気持ち次第みたいな事が書いてありました。


わぁお、自分次第で決まるおみくじなんて、、、よしっ、自分自身で大吉な一年にするぞ!






1月10日 両親グランドシネマズ宇宙戦艦ヤマト 復活篇を見に行きます。






1月19日 三ヵ月ぶり旭大輔さんのカウンセリングを受けに長野の上田に行きます。


今回の霊視しながらのアドバイス
  • 基本的に現在やっている事を継続する事
    (その中でもFXとチューブトレーニングに重きを置く)
  • 体温が上がっている→免疫力アップ
  • FX―ロボットのようになれ(感情を捨てる・勝率にこだわりすぎ)
    感情が強いと第六感を鈍らせる
  • FXは心の刺激。他のトレーニングは空いている時間にやる
  • プラネタリウムは気持ちが陰の気持ちになりそうな時に見る
  • 昔より体の吸収率がアップしているので八意(やごころ)という健康茶を一日二本、朝と夜寝る前に飲む
  • 目を鍛える
  • 噛む力を鍛える
  • 体の動いている所を強化すると、今までは動かしにくかった部分が当たり前のように動くようになる
  • 歴史(過去)を知れ。過去を知る事によって、、、明るい光のイメージ。歴史上の人物の生き様を見る
  • 痙性が変わった&強くなった事は悪い事ではない。むしろ良い事

今やっている事は不安の気持ちを抑える副作用のない薬みたいなもの


その他、陽の念に変ってきている・心の中に希望が出てきている・目の輝きが大きくなっている と、言われました。



やる事はたいして増えず、すべき事の精度が上がった感じです。


継続は力なり。継続をする事が力になります。継続をするのには力が必要です。

これからも気合いを入れて言われた事を継続していきます。




その後、気(念)入れをしてもらい帰ります。






1月23日 連合長野青年委員会の第1回幹事会兼新旧幹事引継会に出席します。

俺は今年は退任幹事の側です。



青年委員会と言っても特に年齢制限があるワケではありません。

が、誰に言われてるでもなく幹事を務めさせていただいている俺は、二十代のウチの今 去るのがだと思い退任を決意しました。




幹事を務めさせていただいた五年間本当に良い仲間と巡りあう事ができ、社会との接点を持つ事ができ、自分自身も成長できました



青年委員会幹事としてはココで一区切りですが、人と人との繋がりはこれからも続きます。
これまでの出会いを次に繋げていけると良いです。




もちろん俺の後任はいなません。
俺は幹事としては不十分だったかもしれませんが、俺に出来る事はやりきりました。




今年度は昨年度から継続する幹事さんが多いので、長野での幹事会の後に一杯飲む時は声をかけてくれるとの事。最高に嬉しかったものの、、、社交辞令だったのかな、、、、、呼ばれなかったから・・・・・



今日は幹事会の後の交流会はホテルJALシティ長野の四川楼、二次会に串焼き屋さんとダーツバーに行きました。






1月26日 長野市街にお出かけの日。

グランドシネマズオーシャンズを見ました。




この時期はマントに全身ホッカイロです。それでも あまり歩きたくないので権堂アーケード通りでランチ。そして向かいのカラオケ屋さんへ行きます。



よく考えると事故後初のカラオケ屋さんでした。

普段はインターネットカラオケのセガカラで歌っていますが、流石 カラオケ屋さんは曲数が多かったり音質も良かったりで良かったです。


でも、、、俺は歌い始めの音を取るのが下手と知ります。昔よりは歌が歌らしくなりましたが・・・






昨年12月内臓トレーニングという健康法の情報をメールでいただきました。


ネットで調べても なかなか情報が無いので、静岡にある協会に直接 話を聞きに行く事にします。




1月29日〜1月30日 という事で、両親と車で静岡に行きます。



一日目

きれいな空、美しい富士山静岡は暖かいです。


静岡に着き、まず昼食にうなぎを食べました。




内臓トレーニングは13時〜18時の5時間、俺が納得するまで説明を受けます。




先生に体中の筋肉をもまれて「硬い 硬い、かわいそうに〜。これじゃ動けないよ〜」と言われました。



ドコに行ってもそうですが、、、「あ〜、こんなんになるまで放っておいて〜」みたいな事を言われるのにはある程度 慣れましたが、やはり言われるとなんとなく もどかしいものがあります。


何もしていないワケではなく、、、むしろ 色々としてるのに・・・・・

まぁ、違う角度から見るとそーゆー事なのでしょう・・・





この内臓トレーニングの考え方は、神経でなく筋肉から攻めていく的な考え


なるほど、俺は毎朝 PTを受けているので一般の頚髄損傷よりは筋肉が柔らかいと思いますが、それは頚髄損傷を基本に考えた場合。



基準に一般人を持っていくと筋肉が硬いのかもしれません。




内臓トレーニングの機械・フットスキッパー
内臓トレーニングの機械を買うのにお金はかかりますが試してみようと思いました。





試してみる気になった決め手は、仰向けになってふくらはぎに機械を使ったところ、顔が赤くなるほど血液循環が良くなった事です。


これがどのように働くかは分かりませんが試してみる価値は間違いなくあります。




考えてもらったメニューは一日5.5時間、かなりの時間を使いますが他の事をしながら〜でも良いという事なので頑張れば時間は作れそうです。



頚髄損傷の症例は一例あるか無いか位なものですがそんなのは関係ありません。


これから、内臓トレーニングをうまい具合に一日の日課の中に組み込んでいきます。





夜は静岡駅の駅ナカの居酒屋で一杯。
目的のおつまみの桜エビのかきあげ・静岡おでん・黒ハンペンを食べました。

駅前のホテルに泊まります。






二日目

せっかく静岡に来たんだからエンジョイしなくちゃね。


日本新三景・日本三大松原のひとつとされている三保の松原に行きます。


住宅街の中にコレがあります
行く途中に登呂遺跡発見。


なにげなくあります・・・




いちご海岸通りを通っていきますが、いちご農園の呼び込みが凄いのと街路樹もヤシの木という事が印象的でした。

いちご海岸通り
海沿いに沢山のいちご農園&呼び込み
いちご農園の呼び込み
普通にヤシの木・・・
ヤシの木の街路樹




松が沢山だから松原?三保の松原から富士山を見るには海岸際まで出なければいけません。




車椅子で砂浜はキツイです。


電動で進みつつ両親に押してもらいつつ、タイヤが半分埋まりながらかろうじて進めます。

自分で動くと前輪が完璧に埋まります 三保の松原沿いの海岸から望む富士山
父に前輪を上げながら押してもらいつつ電動で後輪で砂を巻き上げながら前進 海岸への道のりには俺の行き帰りのわだち


大変でしたが、それだけの価値はありました。




昼食に富士宮のB級グルメ富士宮やきそばを食べに行きます。


そして静岡に住むの友達に会っていきます。




帰り道に岡谷によって3Dのアバターを見てく予定でしたが、16時の回が満席だったので待って19時の回を見ていく事にしました。

(長野県では今現在、岡谷スカラ座でしかアバターの3Dを見れません)




待つのにせっかく時間があるので信濃国の一の宮諏訪大社へ行きました。


一の宮
ある地域の中で最も社格の高いとされる神社の事




諏訪大社は上社は本宮・前宮、下社は秋宮・春宮 と、社が4か所もあります。


諏訪大社 上社の本宮の鳥居前
ドコに行けばいいか分かりませんでしたが上社の本宮に行きました。


そして、上社だけでは片手落ちなので下社にも行く事にしましたが、寒いのと時間が無いのとで下社の秋宮は車で行ける所まででした。




次 来る時は是非一日かけて諏訪大社四社参りに来たいです。今日は下見といった所です。




岡谷スカラ座の近くのグラッチェガーデンズで夕食。



3Dのアバターは19時の回も満席でした。見なければ分かりませんが3Dは凄いです。


リピーターが沢山ってのもおおいに分かります。



今現在3Dはレンタルしても家では見れないので見る価値は十分あると思うのでまだ見ていない方にはおすすめします。





帰路へ。

欲しい情報は手に入ったし、目でも舌でも静岡を楽しめました。


車椅子⇔車の移乗は約10回、砂浜を歩いたりと大変な事もありましたが面白い二日間でした。












中・他

年賀状2010
今年の書いた年賀状は約80枚程でした。






新1月2日 今年の書き初めは


2009年の一年の世相を表す「今年の漢字」も「新」でしたが、俺は今年を「新」という年にします。






が今年からフィギュアスケートを始めました。

最近の人気からではなく、小さいころからの夢だそうです。





最近、左足の痙性が強く、一日中 痙性が起きている感じです。

(痙性の起こる筋肉も、今まで痙性の起きていた筋肉とは違う筋肉に痙性が起きている感じです・・・)



全く苦にはなりませんが、夜 寝る時は痙性で寝つけずに朝は痙性で起こされるという日もあります。




この事を県リハのOTの先生に聞きましたが、何故かは分かりませんでした。


ただ、プルプルする痙性は正確にはクローヌス(間代性痙攣)という事を教えてもらいました。






足の痙性の話。

ただ強くなっているワケではなさそうです。何となく痙性の種類が違う感じ。


動画が取れたらいいんですが・・・






いつも桃の郷に行くと体温を計ります。



麻痺の強い方の左腕の脇で計っている事もあると思いますが、俺は今までは冬は33℃代34℃代は当たり前、体温が低すぎて計れないという事もありました。


今年に入ってからは35℃代が多いです。
まだ普通よりは低いですが、体温が低すぎて計れないという事が無くなりました。




少しは体温調節機能が戻ってきているようです。










トップページへ
TOPページへ