2009年 4月〜



状態、状況

実家にいる。
頚髄損傷。両肩をすくめる事ができる。右肩を可動域は狭いものの回す事ができる。右肘を曲げる事ができるが、延ばす事はできない。右手首を返す事ができる。
膀胱瘻を付けている。
夜寝る時以外電動車椅子に乗っている。褥瘡対策の為、1日に何回か徐圧してもらう。たまに筋トレをしている。1日3食、食事の装具を付けてもらい自分で食事する。手をテープで縛ってパソコンを使う。装具を使い字を書く。装具を使い携帯電話を使う。
毎日、朝起きてからPT、ニンテンドーDSで脳を鍛えて、スタンダップチェアーで立ちながら歌いプルプルマシーンを使う。3日に1度排便。毎週月曜日と金曜日、特殊浴槽で入浴する為に桃の郷に行く。毎週水曜日、リハビリの為に県リハに行く。毎週水曜日、で入浴。週間に1度、膀胱瘻の交換に篠ノ井病院に行く。1ヵ月に1度、東京の治療に行く。1ヵ月に1度、連合長野 青年委員会の幹事会に出席する。3ヵ月に1度、整形外科の診察を受けに県リハに行く。3ヵ月に1度、脳外科の診察に篠ノ井病院に行く。


新しい事     今回が最後の事





外

4月7日 善光寺の御開帳(ごかいちょう)に行きます。


朝の仲見世通りは割とすいています

御開帳について簡単に説明
善光寺には七年に一度、絶対秘仏の御本尊御身代わりとして前立本尊が祀られます。
前立本尊と本堂前の回向柱は結ばれていて、その回向柱に触れることは前立本尊に触れるのと同じで、とてもありがたい結縁が生まれるというお話。

善光寺御開帳についてもっと詳しく→









日中に車椅子大回向柱(だいえこうばしら)を触るのは善光寺がとても込み合っていて困難そうなので朝一で行きました。


本堂の前にそびえたつ45p角10m.の大回向柱

行くと、もうそれなりに人がいるのに驚き。さすが七年に一度の御開帳です。





左手を父に大回向柱を触らせてもらいます


大回向柱を触って(触らせてもらって)から本堂にお参りをします。





本堂の中の奥に行かなければ前立本尊(まえだちほんぞん)参拝はできないので行きませんでした。


お数珠頂戴(おじゅずちょうだい)
毎朝行われるお朝事の前後に住職が参拝者の頭を数珠で撫でて功徳を授けてくださります。

御印文頂戴(ごいんもんちょうだい)
御本尊様の御分身ともいわれる宝印を頭におしいただくことで、極楽往生の御利益が得られます。通常は毎年1月7日から15日までしか受けられませんが、御開帳中は毎日行っています。

御法要
絶対秘仏の本尊が厨子に入れられ安置されている瑠璃壇の前の金色の幕が法要の時に少しだけ開きます。
偶然、お数珠頂戴を受ける事ができました。


御印文頂戴も受けました。


御法要も見れました。





今日の午前中だけで善光寺御開帳フルコースを存分に楽しめた感じです。



ちなみに、皆さんよく知っているようで車椅子がいつもよりずっと多かったです。


今日が快晴の暖かい日で助かりました。






あんずのお花見20094月10日 桃の郷でお花見に行きます。


昨年と同じく森にあんずを見に行きました。





整備されていたものの、逆に車椅子では超歩きにくくなってました

自由行動の時間が少なく スケッチパークの周りを一周しただけですが、俺担当の人が付いてくれ意外と自由に動けました。




そして帰りに茶臼山と光林寺を見てくとどちらも満開。今年はいっぺんに咲いた模様です。






4月11日 連合長野の第3回幹事会に出席します。






4月12日 新宿に今までのよりも厚いテンプレートを作ってもらいに行きます。


ギリギリ口の中に入れられるくらいの厚さのテンプレートです
なんだか最近、今までのテンプレートの厚さでは何となく物足りなくなってきていました。






テンプレートを作ってもらってる時の会話で、昔より口が大きく開くようになっている事に気付きました。



以前作ったテンプレートと比べると厚さが倍以上違います


話を聞くと、この厚い方のテンプレートが一般の人が作るテンプレートの厚さで、俺は以前 口を大きく開けられなかったので普通より薄いテンプレートを作ってくれていたらしいです。



口が大きく開くようになった事で入るようになった厚いテンプレートなのでこれからはコチラを寝る時等に使って、歌う時に薄いテンプレートを使う事にします。






4月28日 長野市街にお出かけの日。マーリーを見に長野グランドシネマズに行きます。












中・他

4月2日 篠ノ井病院で一年ぶりに眼科で受診しました。


視力検査で視力が1.2でした。

特に不便はありませんが、今までは1.5だったのでくやしいものが・・・





夜 寝る前に右足の裏のかかと部分に血豆ができている事に気付きました。

歩いてもないのに、、、褥瘡か?




考えたところ、スタンダップルプル時に変な力がかかってしまっていたのが原因です。



誰に教わったわけでもないトレーニングはこーゆートラブルがあるので要注意が必要です。


スタンダップルプル用板を作ってもらう事にします。




しばらくの間、大事を取ってスタンダップチェアーを使っての筋トレは休みます。


それにしても、、、なんとなく かかとが痛いです。たぶん・・・






まるでメトロノームのようですしばらくの間 身体を横に揺らし続けていると腹筋付近が痛くなると気付きます。


これでも身体を揺らした時に倒れない範囲は昔よりかなり広がりました・・・





身体を揺らすのも筋トレです。座っている時や立って歌っている時、いつでもできます。


これも足に血豆ができて立てない日々が続いていて気付いた筋トレです。



血豆のおかげで筋トレが増えました。






4月12日 近くのホテルに心霊治療の先生が来たのでもパワーを入れてもらいに行きます。






4月22日 車椅子の後輪がパンクしました。
一月前に交換したばかりなので不良品だと思われます・・・



すぐにOX(オーエックス)の方に来てもらい、中のチューブを交換してもらいました。


また いつどこでパンクするか分からないので中のチューブのスペアを買っておきます。



車椅子のユーザーにとってパンクはかなりの痛手になるものだと実感しました。






血豆ができに依頼してあったスタンダップルプル用板が完成しました。

板のおかげでプルプルマシーンの足の板の角には当たりません

これでスタンダップルプル中に足が傷つく事はありません。たぶん!絶対!




スタンダップチェアーを使っての筋トレを再開します。






かかとの少し上に褥瘡4月28日 右足のかかとに褥瘡発生・・・

原因は靴。


感覚が無いというのは本当に難しいです。










トップページへ
TOPページへ