2008年 1月〜



状態、状況

実家にいる。
頚髄損傷。両肩をすくめる事ができる。右肩を可動域は狭いものの回す事ができる。右肘を曲げる事ができるが、延ばす事はできない。右手首を返す事ができる。
膀胱瘻を付けている。
夜寝る時以外電動車椅子に乗っている。褥瘡対策の為、1日に何回か徐圧してもらう。たまに筋トレをしている。1日3食、食事の装具を付けてもらい自分で食事する。手をテープで縛りパソコンを使う。装具を使い字を書く。装具を使い携帯電話を使う。
毎日、朝起きてからPT、脳を鍛えて、昼にはスタンダップチェアーで立ちながら歌いプルプルマシーンを使い、をやる。3日に1度排便。毎週月曜日と金曜日、特殊浴槽で入浴する為にハーモニー桃の郷に行く。毎週水曜日、リハビリの為に県リハに行く。毎週水曜日、で入浴。2週間に1度、膀胱瘻の交換に篠ノ井病院に行く。1ヵ月に1度、東京の治療に行く。1ヵ月に1度、連合長野 青年委員会の幹事会に出席する。3ヵ月に1度、整形外科の診察を受けに県リハに行く。3ヵ月に1度、脳外科の診察に篠ノ井病院に行く。

新しい事     今回が最後の事





外

1月12日 友達の結婚式に参加しました。

4年前に徳利を買わせていただいた陶芸家の友達です。



場所は長野市内のホテル信濃路でした。俺的には移動距離が短くて楽です・・・



式に来た人一人一人にお猪口をプレセント・乾杯 
披露宴の雰囲気
披露宴からの出席です。

まぁ 普段からカッコいい友達ではあるものの、式の時は格別にカッコ良くみえるものですね、、、はい。




いつの間にか俺も披露宴の余興のエキストラに入っていました。

Mステ風演出の余興、、、傳田真央さんの後だから出にくいものが・・・・・
出て行って何も喋らずに帰ってくるだけですけどね、、、参加できてなんとなくうれしかったです・・・





ただ、奥さんの高校の同級で来ていた傳田真央(でんだまお)さん(今はMAO/d)の歌が、余興の準備中で聞けなかったのが残念でした。


二次会・新郎新婦と愉快な仲間たち
でも傳田真央さんは二次会も参加してくれたので、そこで面白い話が聞けて良かったです。





二次会が終わりボーリングに行くとかなってたので帰ろうとしたら、あれよあれよと話が流れ居酒屋になったので三次会に参加します。




二次会地下一階・三次会二階、どちらもエレベーターは無かったので友達のおみこしでの移動でしたが、逆にそれくらい気にせずにいてもらう方が気持ちいいです。



俺は23時頃に帰りますが、残った中の一部は翌朝の4時まで遊んでたそうです。
(今の俺には到底まねできません・・・)


今回の結婚式でまた、やはりまだ俺の声は小さいのを痛感しました。






1月15日 昨年、一月から始めると言っていた絵の勉強の始まりです。



アラン・ミコー先生のアトリエ+ティールーム・アリスへ行きます。


と趣味が重なってしまったりしたワケですが、これから一年間はと通う事になります。

と俺の違いは、俺は鉛筆でモノクロの絵・は絵を習い始めて二年目なので色鉛筆を使用という事くらいです・・・




今日は絵を描く為に撮った写真の中から書く絵の元となる写真が決まりました。



そして、どれくらいの濃さの鉛筆がいいかの選定・写真から絵へののトレース方法等、来月 来るまでにやる事を教えてもらいました。




どんなものが書けるんだろう。


いざ書くとなっても実際に書かないと分からないものです・・・

ちなみに今回の絵のテーマは自分です。



アトリエに行くと、普段は会えないような人たちに会えるので面白いかもしれません。






1月16日〜23日 フィリピン心霊治療に行きます。


心霊治療も今回で7回目、今年は祖父母昨年末に脳梗塞騒ぎがあったので行かずに、・俺の3人で行きました。

例年に続き今年もインスタントラーメン・インスタントご飯 等を持っていきます。



移乗の多さ、、、にも慣れました。


今年はペソが上がってドルが下がっています。
1ペソ≒3円くらいです。






16日 小雪の舞う中、長野を出発します。


空港と機内
・今年は昨年みたいな事が無いように車椅子の型番まで聞かれたりしました。
・空港では車椅子は一般の人とは別ルートを通ります。
・やはり空港の車椅子はスリルがあります。
・車椅子の人は「この人にはサービスが必要」シールを貼ってもらいます
・キャビンアテンダントさんはタイの人が多いです。(JALなのに・・・)
サービスが必要シール
(Smile On,JALWays)




フィリピンに着き、今年は飛行機を降りてすぐにマイ車椅子に乗りました。

ココでも昨年のようにならない対策はされているようです。




昨年 空港で会ったフィリピンの空港のスタッフと今年も会いました。

空港のスタッフの方は会った事を覚えてくれただけでなく、俺の名前も覚えてくれていた事にビックリです。





空港から出ましたがホテルへの送迎バスがなかなか来ません。


ここしばらくの原油高で外国から帰ってこれなかったしわ寄せがきていて、空港への迎えの車が多くて渋滞しているからとの事。

こんな所でも原油高の影響です・・・


そんなこんなで、ホテルに着いたのは日が変わって翌日でした。






17日〜22日 治療は基本的に一日午前午後の二回です。

昨年よりさらに治療のレベルがパワーアップしていたようで、好転反応か滞在中に頭が痛くて一日ベッド上の日もありました。




プールサイド工事中
例年ならホテルのプールサイドが唯一安心して気軽に出られる屋外でしたが、今年は工事中で本格的にホテルに缶詰めでした。







今は乾季のハズなのに雨がよく降ります

地球のバランスが崩れてきているのか、、、心配になります。




ホテルの前の歩道から露店が消えました。市長が変わってそうなったらしいです。


旅行しに来た人間にとっては夜が静かなので良いですが、そこで働いていた人はいったいドコに行ったのか、、、どこの国でも大変ですね・・・





今年はツアー30人中 年が近い人が3人いたので、治療が終わって体力がある夜はホテル一階のラウンジに飲みに行きます。






17日 先生に「英語勉強してる?」とも聞かれるも答えられずじまい。

今年こそ英語の勉強を頑張ろうかな・・・





20日 治療後、ミーティングがありました。言われた事は

・外出を多くして頭を働かせる事
・自然食を心がけて
・脂身の少ない肉にして(少しだけ)
・ビールはライトビールならOK
・年に一回か二回、来れる時にマニラに来てください

等です。



俺は病気でなく事故だからという事で、たいして食事制限もありませんでした。




その他に先生が、「あなたと同じような状態の人でフィリピンに来たい人は沢山いるけど来れない。あなたは まず来れる事がラッキー」と言っていました。


その通りです。両親に、環境に、感謝です。






21日 フィリピンの代表的デザート・カキ氷のハロハロを食べました。

かき氷のタワー・アイス・とうもろこし・あんこ・ナタデココ などなど
ハロハロというのは現地の言葉・タガログ語で混ぜこぜという意味だそうで、色んなものが入っています。



名前の通り、混ぜた方がおいしいそうです。






22日 昼間、寝ているとキャーキャー声に起こされます。


奥ではフリスビーを使ったゲーム 
手前では15人くらいがひもを使ったゲーム起きて見てみると、ホテルのテニスコートで何かゲームをしていました。


どんなゲームか分からずしばらく見ていましたが、見ていてもやはり謎でした。


土地が変わればゲームも変わるんですね・・・





夜は俺はヤングチーム3人とホテル一階のラウンジへ飲みに行き、そのおかげで俺から手が離れた両親両親の友達とホテルの外に飲みに行きました。

こーゆーパターンはフィリピンでは初めてです。





23日 長野帰宅。






1月26日 連合長野青年委員会の第1回幹事会に出席します。

幹事会に労働会館行く途中、国体の開会式に向かう途中の皇太子さまの車とすれ違いました。


すれ違っただけで、何となくうれしいのは日本国民の印でしょうか・・・




第1回幹事会は新旧幹事引継会という事で新旧両方の幹事さんが集まりました。



幹事会の中で新幹事さんの皆さんに、肘ののばし方・車椅子のおみこしの仕方・徐圧の仕方 等、俺の介助の仕方等も勉強していただきました。



二つの円卓・十数人で飲む
その後、国際21で交流会→二次会へ行きます。



今年も幹事の皆さんと仲良くやっていけそうです。







1月29日 近くの額縁屋さんにgacktの鉛筆画の個展を見に行きました。

gacktの写真みたいな鉛筆画

半端ない精度の鉛筆画、まるで写真のようです。

質感まで分かります。



これからする絵の勉強の鉛筆画のいい勉強になりました。





1月30日 コスモライト石橋へ行きます。





1月31日 A-OK波動計測センターヘ行きます。

今月はも来て両親+俺の三人を見てもらいました。


初めてパソコンを使った波動の自動計測器を使いました。



・俺より悪かったの測定結果に驚きです。まだ未病の段階で良かったです。





夜の国立新美術館はロマンチックその後、はたまにしか東京に来ないので、せっかくなので国立新美術館に行きます。


建築家のは建物興味津々、も偶然 開催されていた大好きな横山大観の50周忌の展覧会を楽しんでいました。



そして夕食に六本木ヒルズによっていきました。(国立新美術館から近いです)











中・他

今までの俺の肩書きは「重度身体障害者」でした。


頚髄損傷 重度身体障害者 堀内宗喜です



しかし よく考えると、あながち重度身体障害者でも間違ってはいませんが、誰が見るかによって重度か重度でないかは変わる事に気付きました。

(今まではその方が漢字が続くので、役職的な響きになる気がして積極的に名刺などにもそうつけていましたが、特に何も重度である事にこだわっても意味の無い事にも気付きまして・・・)



ただ身体障害者である事は今のところ間違いないので、とりあえず肩書きには身体障害者とだけ書いておく事にします。






年賀状2008
今年書いた年賀状は約90枚程でした。
昨年より20枚くらい多くなりましたが、送る枚数が多くなったという事はそれだけ多くの人に出会ったという事です。年賀状を多く送れるという事は幸せです。
今年の年賀状は昨年+筆で「あけましておめでとう」と書きました。






1月2日 今年の書初めは信念です。


年賀状で「あけましておめでとう」と何度も書いたおかげで筆使いも少しは上手くなった気がします。








1月8日 プルプルマシーンに足をのばして乗ってみました。

おしりがズベっていかないように車椅子で押さえてます
(イメージ的には自転車をこいでる感じ?)



足をのばして乗るとプルプルしている場所が違う事に気付きます。


違う場所がプルプルしているという事は違う場所の筋肉が動いているという事です。




今まではいつもこんな感じで乗っていました



プルプルマシーンの乗り方が増えました。






リンク集おすすめ書籍を追加しました。

ついでにリンク集を整理整頓しました。









トップページへ
TOPページへ