2008年 10月〜



状態、状況

実家にいる。
頚髄損傷。両肩をすくめる事ができる。右肩を可動域は狭いものの回す事ができる。右肘を曲げる事ができるが、延ばす事はできない。右手首を返す事ができる。
膀胱瘻を付けている。
夜寝る時以外電動車椅子に乗っている。褥瘡対策の為、1日に何回か徐圧してもらう。たまに筋トレをしている。1日3食、食事の装具を付けてもらい自分で食事する。手をテープで縛るバンブーパソコンを使う。装具を使い字を書く。装具を使い携帯電話を使う。
毎日、朝起きてからPT、ニンテンドーDSで脳を鍛えて、スタンダップチェアーで立ちながら歌いプルプルマシーンを使い、をやる。3日に1度排便。毎週月曜日と金曜日、特殊浴槽で入浴する為に桃の郷に行く。毎週水曜日、リハビリの為に県リハに行く。毎週水曜日、で入浴。2週間に1度、膀胱瘻の交換に篠ノ井病院に行く。1ヵ月に1度、東京の治療に行く。1ヵ月に1度、連合長野 青年委員会の幹事会に出席する。3ヵ月に1度、整形外科の診察を受けに県リハに行く。3ヵ月に1度、脳外科の診察に篠ノ井病院に行く。


新しい事     今回が最後の事





外

10月4日 朝起きて良い天気。

山
急きょ、眺めが良いのでの仕事の現場の家を見に行こうという話になります。

(の友人宅のリフォームをさせていただいています)



良い眺めと良い空気でした。






10月12日 テンプレートの調節に新宿に行きます。


華やかな吹奏楽団
新宿がいつもよりにぎやかな感じで、駐車場から出ると大学の吹奏楽研究会が演奏をしていました。




今日はちょうど新宿芸術天国2008という催し物が新宿全体で開かれていました。


テンプレートの話の中で、夜起きてを呼ぶ回数が減ったと気付きます。なるほど、、、テンプレートか?しかし、どこからどこまでがテンプレートの効果かよく分からないトコです。





和製チャップリン的なちゅうサン
終わった後、せっかくなので京王プラザホテルへ行き、大道芸のちゅうサンの芸を見ていきます。



普通の方にはちゃんと椅子が設けられています



面白かったけど、、、建物の構造上、スロープ上で見ました。


けど、見れたから良かったです。






10月28日  長野市街にお出かけの日。

容疑者Xの献身を見に長野グランドシネマズに行きます。


映画を見るにあたっていつもネットでどんな話かあらすじを調べていくのですが、これは音楽に惹かれて見に行くことにしました。



結果、、、

実に面白い。


その後、長野東急で開催されているラーメンファンタジスタに行きラーメンを食べます。

実においしい・・・・・












中・他

10月1日 OTの先生から連絡があり、一月ぶりに県リハリハビリに行きました。



俺は最近は暇さえあれば筋トレをしているので、OTの先生に筋トレのしすぎでマイナスになる事は無いかと聞きました。


やり方によってはマイナスになるケースもあると聞きますが、俺のやってる筋トレは問題無さそうです。




そして筋トレ方法は主に、アイソメトリックスアイソトニックスの二種類があると聞きます。


OTの先生お勧めはアイソメトリックスだそうです。


アイソメトリックス
静的筋力トレーニング。関節などの角度を一定にしたままの状態で筋肉を一定時間緊張させ,それを繰り返して筋力を高めるもの。
アイソトニックス
一定の重さのバーベルなどを持って腕の曲げ伸ばしをし、筋収縮力を高めるトレーニング法の一。
アイソメトリックとアイソトニックについて(google)



県リハではまだまだ教えてもらう事がありそうです。






今年も寒い季節になりました。


最近 太ももが寒いです。

今までは冷えていようが一度も寒いと思った事が無い場所です。

進化したのでしょうか・・・






いつも篠ノ井病院でもらっているかゆみ止めの目薬が無くなりそうなので使わないどきました。


よく考えると目薬も薬は薬です。



薬は使わないにこした事はありません。と言う事で、基本的に目薬を使わない事にします。




しかし、朝起きた時に目がシパシパするのを我慢すれば大丈夫かなと思ったものの、数日すると目がかゆいです。



まだ目薬にはお世話になりそうです。






頭を前後にシェイク!スタンダップチェアーで立っている間の新しい運動が加わりました。


胸のバンドを若干緩くしてシェイクヘッド!頭を前後に振ります。




今までに無い動きです。疲れます。


立っている間は歌ったり頭を振ったりです。






10月21日 2003年の県リハにいた頃下の前歯の乳歯を抜いて以来、五年間 歯抜け状態が続いていました。


普通に口を閉じていると全く分かりません
歯抜け状態とは言っても、下の前歯なので普段はあまり気にはなりませんが、歯抜けは歯抜けです。





今までは歯の隙間が徐々に狭まってきてくれればと思っていましたが、五年間 たいして狭まってきている感じは全くしないのでどうにかしようと思いました。





そして歯医者さんに相談をしに行くと、今 考えられる処置の方法を教えていただき、結果 歯を大きくしくれて隙間を塞ぎました

上の前歯と同じくらいの大きさの下の前歯ですが、
全く気になりません
永続的な治療ではありませんが、様子見的な感じですが、隙間が塞がった事でビジュアル的にかなり美しくなりました。



口の中の処理なので慣れるまでは時間がかかりそうです。






内臓力を高める「ゆる」呼吸法という本を読んでみるように勧められました。

ゆる呼吸法、一般的なトレーニングは難しいですが、呼吸なら俺にもできます。


良いトレーニング方法です。筋トレに追加します。










トップページへ
TOPページへ