2007年 6月〜



状態、状況

実家にいる。
頚髄損傷。両肩をすくめる事ができる。右肩を可動域は狭いものの回す事ができる。右肘を曲げる事ができるが、延ばす事はできない。右手首を返す事ができる。
膀胱瘻を付けている。
夜寝る時以外電動車椅子に乗っている。褥瘡対策の為、1日に何回か徐圧してもらう。たまに筋トレをしている。1日3食、食事の装具を付けてもらい自分で食事する。手をテープで縛りパソコンを使う。装具を使い字を書く。装具を使い携帯電話を使う。
毎日、朝起きてからPT、脳を鍛えて、昼にはスタンダップチェアーで立ちながら歌い、をやる。3日に1度排便。毎週月曜日と金曜日、特殊浴槽で入浴する為にハーモニー桃の郷に行く。毎週水曜日、リハビリの為に県リハに行く。毎週水曜日、で入浴。2週間に1度、膀胱瘻の交換に篠ノ井病院に行く。1ヵ月に1度、整形外科の診察を受けに県リハに行く。1ヵ月に1度、東京の治療に行く。1ヵ月に1度、連合長野 青年委員会の幹事会に出席する。3ヵ月に1度、脳外科の診察に篠ノ井病院に行く。


新しい事     今回が最後の事





外

6月3日 横浜の祖父母Tおばちゃんが長野に来ていたので、長野の祖母・両親善光寺へ行きました


歩行者天国だけど観客は若干少なめ・・・
偶然にも善光寺の参道の下で、今年が初開催のNAGANO門前ジャズストリートというイベントがやっていました。




ジャズの事は良く分かりませんが街中で大音量で聞く音楽は格別です。





善光寺・本堂の回廊で佇む
今回は事故後初めて善光寺本堂の回廊に出てみました





今まではスロープの延長に本堂に入るスロープが付いていたので出れると気付きませんでした

スロープの位置関係


今までは、近くに見えていても行くことのできない近くて遠かった回廊、、、出てみると気持ちいいもんです。







6月12日 連合長野 青年委員会・2007年度 第1回目の

ユースラリーin永田町国会見学へ行きます。


俺にとっては昨年に続き今年で二回目の国会見学です。




国会議事堂・外観 
参議院は向かって右
全体の流れ的には昨年とあまり変わりありませんが、今年は参議院の見学に行きました。





バスの車中は、横向けないやら声が小さいやらで隣に座っていた以外の人と話す事はできませんでした・・・



俺担当の国会到着時刻予想ゲームというのがありましたが、なんだかんだで結局 委員長がほとんど説明してくれてしまいました。


まぁ 楽は出来たけど、あまり自分の為にはならなかった気がします。

でも委員長の進行の仕方には学ぶところが多々ありました。さすが委員長です。





国会に着いて特別通行記章をお借りして、まずは昼食


今年がカツカレーのせいなのか参議院の食事の方が昨年の衆議院の食事よりおいしい気がしました。
参議院は元貴族院なのでという話もありましたが・・・
豆知識
日本の国会は1890年〜1946年までは衆議院と貴族院でした。(貴族院は、その名前の通り貴族の議員)






長野県の民主党の国会議員・5人
その後、民主党の議員さんたちのいかに今回の参議院選で勝つ事が重要かという話を聞きます。






そして今年の委員会の傍聴は、たまたま今話題の年金の事をやっている厚生労働委員会を傍聴する事ができました。

凄く頭の回転の速い人たちの熱い答弁の末、色々と決まっているんですね。感心します。


昨年に続き今年も興味深い委員会を傍聴する事ができて良かったです。





豆知識
国会議事堂は左右対称に作られています。
その後、参議院の見学。さすが左右対称に作ってある国会議事堂。

あっ、ここ昨年来たと思ってもそれは左右逆な場所なワケです。


曜日の関係で本会議は見れませんでした。



昨年より11人増しで国会議事堂の前で記念撮影


お土産屋さんで昨年は純ちゃんまんじゅうが売っていました。

今年は晋ちゃんまんじゅうが売っているかな?と思ったら、、、やっぱり売っていました。


総理大臣になるとまんじゅうにもならなければいけないのか、、、大変ですね・・・・・




常に後ろに付いていてくれます
今年は幹事の中に俺担当の人がいて、常に一緒にいてくれました。

(昨年もいましたが、昨年が担当がいる事を知らなかったのでが付いている事が多かったです)







6月22日 大回顧展モネを開催中の国立新美術館に行きました。



一般車両用駐車場はありませんが、身障者用駐車場が設置してあるのでで直で行けました。



国立新美術館外観
あいにくにも雨

国立新美術館祖父母と合流します。




東京メトロ千代田線乃木坂駅の出口の一つが国立新美術館の入口という事にビックリ



国立新美術館の一風変わった内観
国立新美術館の構造にビックリ

流石 黒川紀章の設計です。





車椅子の多さにもビックリ。車椅子の数がそのまま人口比率になってるくらい多かったです。




平日の雨の日なのに見に来てる人の多さにビックリ


先に昼食でも、、、とレストランに行くと、2時間40分待ち。

都会だから?モネだから?地下の軽食屋さんに行くと割とすぐ食べれました。




何かと色々な所で驚きと感動があります。





モネを見に行くと障害者+介助者は無料で入場できました。


モネはいいです。やっぱ本物は違います。人をかき分けかき分け、、、やたら疲れました。




モネを見終わってから目にとまった、スキン+ボーンズ-1980年代以降の建築とファッションを見に行きました。
国立新美術館には、展示室10室と企画展示室2室があるので、同時期に色々な展覧会を見る事ができます。






祖父母は疲れて待っていたのでと二人で30分くらいでパパッと見てきます。

俺的にはモネと同じくらい感動しました。



コチラでも障害者+介助者は無料で入場できました。

これほど身体障害者手帳が有効に使えたのは初めてです。




互いから見える国立新美術館と森ビル
国立新美術館から行った六本木ヒルズの森ビルが見えました。





国立新美術館から望む東京ミッドタウン
また、東京ミッドタウンも見えました。

次は東京ミッドタウンにも行きたいです。








6月26日 長野市街に外出の日。長野グランドシネマズ舞妓haaaan!!!を見ました。

面白かったものの、最前列のスクリーンは疲れます・・・












中・他

今までの用語集一ページに全て詰まった用語集でしたが、それだと一番初めに用語集を開く時に容量が多いので重いです。


これはどうにかしないといけないな・・・と思ってはいたものの、用語集にはやたらリンク先(ラベルと言います)が張ってあって時間がかかりそうなので手つかずのままでした。



しかし気になりだしたら どうにかするまで気になり続けるのが堀内宗喜、、、不器用なんです・・・・・




そして思い立ったが吉日、6月1日〜5日までかけて用語集special thanksに分けました。



直している最中にサイトが開かなくなり、ホームページ・ビルダーを2回も再インストールしたりIBMに電話したりしましたが、無事 必要な所全てを変える事が出来ました。


ちゃんとリンクされていない場所も修正する事などもできて一石二鳥でした。良かったです。






6月4日 桃の郷で、契約更新+これからの事についての話し合いがありました。


デイサービスから生活支援になった事と、制度とかの関係でプールにはもう行けない事を言われました。



たしかに2006年3月から桃の郷でプールには行っていませんが、行きません宣言をされると期待もできません。

ガイドヘルパーでも使ってくれとの事だそうです。






俺にとってのニューリムメイト
改良前のものなので若干長いです県リハOTの先生にリムメイトがボロボロで・・・と相談すると、業者の方が置いていった試作品のリムメイトをいただきました




2005年4月から使っていたのでかなりボロボロです。それだけ外出していたという事ですね。

2005年4月・リムメイト 二年経過 ここまでボロボロになりました


俺は電動車椅子を操作するのに使っていて、リムメイトを使うのはコントロールボックスを操作する右手だけなので、県リハでいただけてちょうど良かったです。






側弯肩関節亜脱臼用語集・事に追加しました。




リムメイトを製作している会社・中部物産貿易会社をリンク集に追加させていただきました。






6月6日 左の鎖骨を下げる事ができれば側弯が少しでも改善すればと思い、左手を車椅子の手すりの下にくぐらせてみました

(昔 篠ノ井病院で上半身のレントゲンを撮った時に、骨格的に左の鎖骨が上がっていて驚いた事があります・・・)


BEFORE
左手は膝の上に置いてあります
AFTER
左手は手すりをくぐって膝の上です



亜脱臼が悪化しなければいいんですが・・・と思ってOTの先生に聞くと問題ないとの事。

側弯が改善するかどうかは分かりませんが、問題が無いならしばらくは続けてみようと思います。






6月11日 昨日からパソコンの様子がおかしいです。

何をしていてもヘルプ画面が沢山出てきます。こちらこそヘルプです。



ウィルスか、、、でもウィルスバスターかけてもウィルス見つからないし新型のウィルスなのか・・・
それとも、新しいパソコンも早々と壊れたのか・・・・・





結局どうやらIBMの外付けのキーボードが壊れて押してないF1のキーが常に押されてる状態になっていたようです。


F1のキーはヘルプのショートカットキーらしいです。




ノートパソコン本体のタッチパッドを操作外付けのタッチパッドが無いと前かがみになってしまいます・・・

新しいキーボードを注文します。




まさかキーボードが壊れるとは思っていませんでした。



でも今回の事件でショートカットキーの存在に気が付く事ができました。

こうやってトラブルがあるごとに一つずつスキルが上がっていくんですね。






新しい外付けキーボード(特に変化は無し)6月13日 一昨日注文したキーボードがもう届きました。

早いもんです。




前に使っていた同じ形のキーボードは2005年4月から二年の寿命でした。



新しいキーボードはThinkPlus USBキ-ボ-ド ウルトラナビ付、基本的には前のキーボードと変わりありませんが、キーボードの表面からIBMの字が消えてなくなりました。


2005年4月購入 
タッチパッドの付いた外付けキーボード(IBM製) 今回購入 
タッチパッドの付いた外付けキーボード






今月の頭あたりから左の鎖骨を下げる事ができれば側弯が少しでも改善すればと思い、左手を車椅子の手すりの下にくぐらせていました。


で、それで下がっていたのは鎖骨でなく腕本体であると気付きました。



左手を

車椅子の手すりの下をくぐらせて膝の上に
脱臼はこんな感じなのかな?
膝の上に
少し凹んでいるのが見て取れます









これじゃあ亜脱臼どころか脱臼しちゃいそうです・・・


とりあえず今まで通り、膝の上に手を置いておくことにします。






今までしてきた筋トレをまとめて用語集・事に追加してみました。

徐々にですが、ずいぶんと変化・進化をしてきた事がまとめてみて初めて気付きました。
これからも変化・進化していくと思います。






6月25日 60o×150oの大きな鏡を買って、今まで使っていた30o×120oの鏡と取り替えました。

大きな鏡・大きな自分
大きな鏡にしたら、鏡からどこもはみ出さずに体を見る事ができます。



なかなかの迫力です。




が進化しました。






事故後初、夜 上を向いて寝ました。


どーゆー事かというと、今までは特に褥瘡になりやすい仙骨が寝る時に体の下になっているのは危険だと判断し、毎日 左右どちらかに体を向けて寝ていました




でも そーいえばウチのベッドは無圧マットだし、もしかして上を向いて寝ても大丈夫かもしれないと思い試してみました。

でも褥瘡になったら車椅子にも乗れなくなるし、、、とも考えましたが、こればっかりは試してみないと分からない&根拠のない自信で上を向いて寝てみました。



無事 朝を迎えました。これで上を向いて寝れることが分かりました。





それと、今回 褥創について調べている時に日本褥瘡学会では褥創のそうやまいだれ(やまいだれ)の方の褥瘡という字を使っている事を知りました。


ココで使っている褥瘡の字も全て変えました。










トップページへ
TOPページへ