2006年 6月〜



状態、状況

実家にいる。
頚髄損傷。両肩をすくめる事ができる。右肩を可動域は狭いものの回す事ができる。右肘を曲げる事ができるが、延ばす事はできない。右手首を返す事ができる。
膀胱瘻を付けている。
夜寝る時以外電動車椅子に乗っている。褥瘡対策の為、1日に何回か徐圧してもらう。たまに筋トレをしている。1日3食、食事の装具を付けてもらい自分で食事する。手をテープで縛りパソコンを使う。装具を使い字を書く。装具を使い携帯電話を使う。
毎日、朝起きてからPT、脳を鍛えて、昼にはスタンダップチェアーで立ちながら歌い、をやる。1日3回 食前に糖鎖を飲む。3日に1度排便。毎週月曜日と金曜日、特殊浴槽で入浴する為にハーモニー桃の郷に行く。毎週水曜日、リハビリの為に県リハに行く。毎週水曜日、で入浴。週間に1度、膀胱瘻の交換に篠ノ井病院に行く。1ヵ月に1度、整形外科の診察を受けに県リハに行く。1ヵ月に1度、東京の治療に行く。1ヵ月に1度、連合長野 青年委員会の幹事会に出席する。3ヵ月に1度、脳外科の診察に篠ノ井病院に行く。


新しい事     今回が最後の事





外

6月2日 連合長野の第5回幹事会に出席します。

松本市美術館 入口
場所は松本の松本市勤労会館、移動手段はマイカーです。


勤労福祉会館のすぐ裏手の松本市美術館で大ナポレオン展をやっていたので見に行きました。



歴史の授業では教えてもらえないナポレオンを知る事が出来ました。






6月3日〜10日 1月に決まった半年ぶりのフィリピン 心霊治療に行きます。


1月と違うところは、祖父母が一緒に行かない事とラーメン以外にインスタントのご飯を持っていった事&6月は雨季な事です。

今回は無事、マイパソコンを持っていく事も出来ました。






3日 長野→フィリピン



スポンサーの祖父母がいないので車椅子になってから初のエコノミークラスでした。


新幹線の座席より狭いエコノミークラスにビックリです、足を組むのも容易ではありません。
(もちろん 事故前に乗った飛行機(高校の修学旅行)はエコノミークラスでしたが・・・)




飛行機の中で、乗務員のアテンダントさんに覚えていてもらっていたという うれしい事がありました。

車椅子だからなのかは分かりませんが、車椅子という事が一因になっているのは間違いありません。



そしてフィリピンに着き、現地の方と話し今現在の英語能力の低さを再確認します。






4日〜9日 治療は基本的に一日二回、昨年より今年1月より今回と、より効果の高い治療が出来るようになってきていると実感します。


昼食にはインスタントラーメンとインスタントご飯が役に立ちました。



ホテルの窓から望む素晴らしい景色
英語の勉強に、現地のスタッフと話すのは最適なのでここぞとばかりに頑張って話しかけ、ホテルの部屋ではえいご漬けで勉強します。






4日 治療後、一緒にツアーに行っている方とお酒を飲みます。
5回目のフィリピンでようやく飲む元気が出てきたようです。





5日 朝食時、やけに沢山 ナイスバディーウーマンがいます。スタッフに聞くと、近くでフィリピン美女ナンバーワンコンテストがあったらしいです。
俺も行ってみたかったなぁ〜・・・





6日 ゴルフと市内観光で治療一回の日、俺はホテルで待機です。



朝食後、プールサイドへ行った時に、ホテルのスタッフに頑張って話しかけたら無視されました

確かにかなりのブロークンな英語でしたが、、、悔しいものです。


よし、これをばねに頑張りましょう。




今回はGH3を1クール飲みます。(1月は2クール)






7日 朝食後、ホテルのプールサイドに出る所の鍵が閉まっていて出れなかったので今日はホテルの外へ行きます


と2人ですが、もようやく車椅子のある意味の安全性に気付いたようです。



街中を行く電動車椅子
普通に歩いていると必ずと言っていいほど寄ってくる物売りも、電動車椅子には寄ってきませんでした。

それどころかキョトンです。



その上におまわりさんが何かと手伝ってくれます。危険なのは車くらいです。



この上ない安全具合でホテルの周りを一周しました。

普段ホテルでは見る事の無いフィリピン・マニラの一面を見る事ができ、おもしろかったです。






8日 治療後、ミーティングがありました。今回はおおまかに1月に言われた事+

事故のダメージ部分の治療がだいぶ出来た。今になってようやくその部分の治療が出来るようになった。外に出て、同じような障害を持つ人と交流しなさい。パソコンからの放射線が神経に良くないから、3・4日やったら1日休むようにしなさい。事故から六カ月間の間、俺の事を見てパワーを送っていてくれた。(それ故、助かって人工呼吸器も取れた)
俺の体全体の快復具合は45%、あと55%
来年の1月に来た時にこれからの治療の計画(予定)を話しましょう。(年に二回来るのはお金が沢山かかる為)1月は背中をチェックする。

と言われます。



また、俺にとって良い事については全て力を貸す、

またミラクルを起こしましょう とも言ってくれました。


言ってる事が難しい為なのか、先生の言ってる事で直接 聞き取れたのはほんのわずかでした。




そして今の俺にとって、パソコンからの放射線が神経に良くないから、3・4日やったら1日休むようにしなさいと言われたのはかなり痛いです。

日本に帰ったら放射線対策の為の何かを買おうと思います。






9日 食事・買い物の帰りにと2人でホテルに歩いて帰ります。

車椅子マークはあるものの、、、走るのは車道です
フィリピンは、ハード面はなんともいえませんがソフト面でのやさしさは素晴らしいです。






帰り道で面白い張り紙を見つけました→

何をどうすればこうなるんでしょうね・・・・・
「GOOD NEWS」 さいしょ タのム の のミもの 
ガ サびス です!!!





10日 フィリピン→長野

腹痛に悩まされながら帰りました。早くも治療好転反応でしょうか・・・




フィリピンは今の季節は雨季らしいのですが、行っている間はカラッと晴れた日が続きました。

でも、たまに水たまりを見かけたのでスコールは降っていたようです。






6月13日 連合長野 青年委員会・2006年度 第1回目の

ユースラリーin永田町国会見学へ行きます。


国会議事堂
今回のユースラリーは2005年度の定期総会の後に出た、国会に行ってみたいという感想を受けての国会見学です。




移動手段は貸切バス、もちろん車椅子には対応していないので俺は脇と膝を持ってもらいヨッコイショで乗車です。

フィリピンに行く時のバスもヨッコイショなので苦にはなりませんでした。




バスの中で、幹事として○×ゲームの読み上げを担当していましたが、突然 自己紹介を振られたので少しあせりました



数分の自己紹介でしたが、かろうじてすんなりと聞けるくらいの形には仕上がったと思います、、、多分俺も少しは成長したのかな・・・





国会に着いて、特別通行記章をお借りして衆議院国土交通委員会衆議院議場での本会議傍聴をしました。




委員会ではちょうどバリアフリーの事をやっていたので、車椅子の方が沢山いました。


話し合いの内容も車椅子には不便な歩道と車道の段差も視覚障害者には歩道と車道を区別するには必要なんだという話し合いがあり、歩道と車道の段差はなんであるんだろう?走りにくいなぁと思っていた俺の勉強になりました




よくテレビで見る所
そして、テレビでよく見る本会議ですが、ポンポンと重要な事が決まっていく様を見て、あれは決まりきっている事を決める儀式なんだと感じました。





国会の中で車椅子一般の方とは違う迷路のような道を通り、スロープも後から付けたような急勾配でした。



しかし、後になって考えるとスロープは急勾配なものの、国会議事堂というアンティークな建築物で車椅子ごと持ち上げなければいけない場所はありませんでした


その点はとても素晴らしいです。

国会議事堂の前で集合写真

色んな意味で国会見学はとても勉強になりました。












中・他

6月1日 篠ノ井病院へ行くと今まで泌尿器科の診察の際にもらえてたテープ(優肌絆)が、病院の方針により売店で買わなければいけなくなっていました。


という事で、補助も下りません。いろんな意味で寂しい世の中ですね・・・





障害者自立支援法の施工にあたり、今までヘルパーさんを頼んでいたヒューマンネットながののサービス部門が社会福祉法人 信濃の星へ業務移管する事になったそうです。





今まで次の勉強としての英語の勉強方法を模索してきましたが、今の俺の生活を考えるとパソコンの前にいる時間が長いのでパソコンのソフトを買う事にしました。



ホームページを作る時ホームページ・ビルダーを買ったように、事を始める時には何かきっかけが必要です。


とりあえず俺が買ったのはえいご漬けです。(ニンテンドーDSではありません)

知名度が一人歩きするということは無いと思うので まずは英語に親しむ為にえいご漬けでGo!






明後日から行くフィリピンの用意をしていた時の事です。

パスポートが見つかりません。さぁ 大変です、パスポートが無いと出国できません。



青くなって一時間ほど探してから ようやく見つかりました、、、いつも俺が車椅子の後ろにぶら下げているバッグから。


つまり、どうやら俺が家族三人分のパスポートを半年間携帯していたようです。(一度、篠ノ井病院で落としました)

お〜、怖。パスポート事件です・・・





6月9日 ワールドカップ開幕。もう あれから4年か・・・





6月11日 フィリピンから帰ってくると、掲示板に書き込みが20件ありました。

うれしいな〜♪、





、って「エロ無差別な書き込み」のみで20件かよ・・・





6月14日 心霊治療先生に言われた放射線対策の為の何か、、、と色々 調べた結果、先生の言う放射線とは電磁波だったようです。
(電磁波も放射線の一つ。間違いではありません)



臨床データが沢山ある所とインターナショナルな所が気に入ったので、電磁波対策はテクノAOにしました。


そして今日、電磁波対策の為のテクノAO(ノートパソコン用)が届きます。






6月16日 なんとなく なんとなくですが、車椅子に乗る時にいつも使っていた足の紐を使わなくします。





6月17日 SPORTS DEPOTでジャージのズボンを3着購入します。






スタンダップチェアーで立ちながら歌っている時の気付き。



しばらく立ち続けていると手が冷たくなる
(やはり人間、必要な場所から血が送られるので冷たくなる時は末端からなんですね・・・)


歌詞を大きく口を開けて歌うと横隔膜の筋トレに加え顔の筋トレにもなる
(2005年6月に初めて、そしてしばらくしてやらなくなった大きなお口であいうえおの代わりです)






6月26日 にとって少し遅い母の日。俺にとって少し早い敬老の日

祖母にベンチをプレゼントします。


塗装もサービスで!!!
桃の郷と同じ敷地内にある授産施設・花工房エコーンファミリーに注文してあったベンチが今日届きます。




若干のご愛嬌な部分もありましたが、これで3900円・破格の安さです。


必要なら授産施設・花工房エコーンファミリーを活用できる方は活用してください。






春秋マントはグルッとこんな感じ冬のマントに続き春秋マントを作ります。



作ってもらった所は前回と同じ所でオーダーメイドです。

改良点も多く、かつ格安で作っていただきました。


基本的にあまり雨の日は外に出ないので、風の強い日に使う事になりそうです。






6月29日 携帯電話を機種変更してから早一年、そろそろ また機種変更しようかな、、、と思い、近くの電気屋さんへ行きます。

P701@Dとイヤホンと装具

特に壊れたワケではありませんがポイントを使って0円、不思議な世界です・・・




機種変更して携帯電話がだいぶ薄くなっている事にビックリしました。


まだまだ進化し続ける携帯電話、さぁ どこまで行くのでしょう・・・・・










トップページへ
TOPページへ