2006年 4月〜



状態、状況

実家にいる。
頚髄損傷。両肩をすくめる事ができる。右肩を可動域は狭いものの回す事ができる。右肘を曲げる事ができるが、延ばす事はできない。右手首を返す事ができる。
膀胱瘻を付けている。
夜寝る時以外電動車椅子に乗っている。褥瘡対策の為、1日に何回か徐圧してもらう。たまに筋トレをしている。1日3食、食事の装具を付けてもらい自分で食事する。手をテープで縛りパソコンを使う。装具を使い字を書く。装具を使い携帯電話を使う。
毎日、朝起きてからPT、脳を鍛えて、昼にはスタンダップチェアーで立ちながら歌い、をやる。1日3回 食前に糖鎖を飲む。平日の13:00〜17:00にパソコンの勉強をする。3日に1度排便。毎週月曜日と金曜日、特殊浴槽で入浴する為にハーモニー桃の郷に行く。毎週水曜日、リハビリの為に県リハに行く。毎週水曜日、で入浴。3週間に1度、膀胱瘻の交換に篠ノ井病院に行く。1ヵ月に1度、整形外科の診察を受けに県リハに行く。1ヵ月に1度、東京の治療に行く。1ヵ月に1度、連合長野 青年委員会の幹事会に出席する。3ヵ月に1度、脳外科の診察に篠ノ井病院に行く。

新しい事     今回が最後の事





外

4月15日 良い子の日。友達の結婚式に出席します。

場所は御茶ノ水の東京ガーデンパレス朝6:00起きの運転で出発です。



結婚する友達専門学校の友達で、事故当時毎日病院に来てくれた命の恩人の一人


Happy Wedding
今回の結婚式は結婚する主役も含めて、その他多くの命の恩人と久しぶりに再開する事が出来たのでうれしかったです。




今回の結婚式は友人代表スピーチという大役を任せられました。

友人代表スピーチを任せられたのは初めてです。

マイクを持ってもらってのスピーチ イヤ〜ン、そんなに見つめないで
←↑本当に この向きでした。
(首に立派なチタンが入ってるので横を向けない為)


この友人代表スピーチ、時間は3分間・原稿を読まずに言えるように頭の中にギュッと詰め込みました。


キャパシティーの少ないところに無理やり詰め込んだので、ビールもおいしく喉を通らないくらい緊張しました。

でも、そのせいで
スピーチが終わった後のビールは倍、おいしかったです。




二次会は本物のプロレスラーのプロレスがありました。
普通にプロレス


朝が早くスピーチに予想以上の精神力を使った事で、さすがに三次会には出れませんでした。

部屋を取ってもらっていたので、そのまま御茶ノ水の東京ガーデンパレスに泊まります。






4月16日 今月は結婚式のついでに東京の治療を受けに行く事にしました。


東京国立近代美術館の前でしかし治療まで時間があったので東京国立近代美術館によっていきます。


車椅子+介助者一名は無料で入る事が出来ました。




混んでいて見にくかった事もありますが、世の中 車椅子が出やすい世の中にはなっているようです。






4月22日 連合長野の第4回幹事会に出席します。


場所は伊那、今回の幹事会は次の次のユースラリー開催地の下見です。


伊那は長野市から遠いので朝早く出発しました。

しかし、高遠のお花見の渋滞に巻き込まれ若干遅刻しました。
渋滞に巻き込まれてる時に撮った高遠付近の桜

注:高遠は桜の名所です



前回・今回と幹事の集まりが悪いのが気になります。




今回の幹事会は下見+会議です。下見でアスレチックの下見もしました。


車椅子で行く場所ではありません
俺はアスレチックの遊具は使えませんが、アスレチックがある場所の足場は悪く見て回るだけで十分アスレチックでした。



俺にとって悪い足場=アスレチックみたいなものです。いい筋トレになりました。




会議の方は、会議自体はシャープなモノだった気がしますが、やけに休憩が多かったです。


次は会議全体のスリム化が必要そうです。






4月23日 友達お花見に行きます。今年は川中島古戦場でのお花見です。



いいぢゃない 男だらけでも
よく会う友達・久しぶりに会う友達・子供を連れてくる友達・色々ですが、友達のお嫁さんか彼女以外はみんな男という悲しい現実。

工業高校出身者の悲しい性か・・・


いや、いいじゃありませんか結局 楽しいから!!!



今年は気候的にも暖かく、ビールで体が冷え切る事もなく楽しいお花見でした。

自宅に帰ってすぐ(17:00頃)寝て起きると次の日の朝でした。
最近の疲れのせいかな・・・






4月27日 水野美術館へ行きます。

水野美術館の立派な庭園の前で
水野美術館では加山又造展を開催中でした。

4月に入り、美術館に行くのは16日に続き2回目です。



美術館に行き本物の絵を見るという事は、今出来る自分自身の能力を高める事の一つです。

人間力と感性(センス)を高めるのに本物の絵の力を借ります。



これからも美術館には積極的に行こうと思います。
身体障害者手帳を提示すると入場料が安くなる所がうれしいです。











中・他

2006年4月からリハビリに対する診療報酬が変わりました



リハビリを受けられる日にちの上限(疾患別)
算定日数の上限 心大血管疾患 脳血管疾患 運動器疾患 呼吸器疾患
150日以内 180日以内 150日以内 90日以内


これによってリハビリを受けられる人が減ったらしいですが、俺は幸運にも?算定日数の上限規定から除外される重度頚髄損傷、今までどおりリハビリを受けることが出来るそうです。



しかし、たしかに国にお金が無いのは分かりますが、、、

こうもあかるさまに社会的弱者にしわ寄せが来なくても・・・・・



聞いたところによると量を少なく、その分 質を高くという政策らしいのですが、、、どうなんでしょうね・・・・・






4月に入り、桃の郷障害者自立支援法の事について説明されます。

サービスの質は落とさないと言うものの、もちろんコスト面では負担が大きくなります。



これ以上負担を大きくする事を防ぐ為、コーヒーは一日二杯まで(それ以上は自分で持ってくる)等のなんか悲しくなるような決まりも出来ました。

(俺はお茶派なのであまり関係ありませんが・・・)



その他、人が少ないので月に一回のサンアップルのプールへ行く事も二・三ヵ月は予定が立たないそうです。


自立支援法、、、誰の自立を支援する法律なのかな・・・・・国の自立?・・・






GoLive(ゴーライブ)の勉強が一段落して、卒業制作に取り掛かります。

桃の郷のホームページを作る予定です。






4月9日 近くのホテルに心霊治療の先生が来たので診てもらいに行きます。


6月にフィリピンに行く事は決定していますが、パワーだけ入れてもらいに行きます。
夕方には、いつもお世話になっている先生方御一行を実家に夕食に招待します。



とは言っても先生の言葉は英語、頑張ってマイ中学生レベル以下英語で話しますが、さすがに無理がありました。

パソコンの勉強が終わったら、今度は英語を勉強しようと強く思います。






パソコンの勉強の卒業制作が完成しました。

これでパソコンの勉強は終了です。240時間、構えていたよりは短く感じました。



卒業制作の桃の郷のホームページは、「レイヤー」と「リモートロールオーバー」を多用した桃の郷にある施設同士の接続部分的なホームページに仕上がりました。GoLiveからホームページビルダーに変換



さて、この作ったページはいつの日か、日の目を見る事ができるのでしょうか・・・






4月26日 ここ2・3日、右腕の上腕二頭筋が痛いです。
注:上腕二頭筋=力こぶ


筋肉痛?

県リハOTの先生に聞いてみました。答えはYes、使っていれば筋肉痛になるそうです。


理由はおそらく、22日の幹事会のアスレチック。上腕二頭筋の筋肉痛は生まれて初めてです。






車椅子上でイナバウアー 流行りの


イナバウアー

肋間筋のいいストレッチになります。



今現在、これ位→だったらギリギリ元に戻れます。 スタンダップチェアー上でもイナバウアー

イナバウアー出来る日、出来ない日 とありますが、、、その理由もイマイチ分かりません・・・・・






プログライドの重みで腕を左に持っていってもこの程度です最近、日課が増えました


朝のPTの時と夜寝る前のベッド上で、プログライドの重みで腕を左に持っていくという日課です。



どーゆー事かというと、、、俺は頚髄損傷の関係で腕を左にもっていく事が出来ません

しかし、そのままだと肩の関節拘縮につながり関節可動域が狭くなってしまいます。


その中で、最近 腕を左に持っていく事の重要性を痛切に感じました。




もちろん県リハリハビリ朝のPTでも関節可動域がこれ以上狭くならないようなストレッチをしています。しかし、逆にもっと関節可動域を広げたいと思い、自分で出来るストレッチ自分で考えたのがコレです。(にセットしてもらう必要はありますが・・・)


(って事で、絶対に関節可動域が広くなるという保障はありません・・・)



何にしろ、これが良い方に働くことを祈っています。





東京の治療から長野に帰ってくると、桜 満開


隠れざる桜の名所・雨宮の渡
例年より遅い開花のおかげで散る前に間に合ったようです。


危うく今年は満開の桜を見逃すところでした。









トップページへ
TOPページへ