2004年 2月15日


状態、状況

実家にいる。
頚髄損傷。両肩をすくめる事ができる。右肩を可動域は狭いものの回す事ができる。右肘を曲げる事ができるが、延ばす事はできない。右手首を返す事ができる。痙性は日に日に強くなる。横隔膜が痛い。
膀胱瘻を付けている。
夜寝る時以外電動車椅子に乗っている。褥瘡対策の為、1日に何回か徐圧してもらう。暇があれば筋トレをしている。1日3食、食事の装具を付けてもらい自分で食べる。手をテープで縛りパソコンを使う。装具を使い字を書く。装具を使い携帯電話を使う。
毎日、朝起きてからPT、昼にはスタンダップチェアーで約30分立ち、を約1時間やる。3日に1度排便。毎週月曜日と金曜日、特殊浴槽で入浴する為にハーモニー桃の郷に行く。毎週水曜日、リハビリの為に県リハに行く。毎週水曜日、で入浴。3週間に1度、膀胱瘻の交換に篠ノ井病院に行く。1ヵ月に最低1回は長野市街にお出かけする。1ヵ月に1度、整形外科の診察を受けに県リハに行く。1ヵ月に1度、東京に治療を受けに行く。1ヵ月に1度、サンアップルのプールに行く。3ヵ月に1度、脳外科の診察に篠ノ井病院に行く。

新しい事     今回が最後の事





重要な事

クリックすると大きくなります
8月7日の信濃毎日新聞の記事
8月7日 信濃毎日新聞の33面に俺の記事が掲載されました。



33面、結構後ろな気がしますが、テレビ欄から3ページ目です。


こんな良い場所に掲載されて光栄です。
(しかもスペースは大きいし)




文章はちゃんと要点を付いていますが、そういえばホームページの事で取材に来たのが、なんだか堀内宗喜についてな感じで、ホームページの事はおまけみたいな感じがするのが気になる所です。



まぁ、何にしろ
取り上げてもらう事は良い事なのでうれしいです。

この記事を読んでこのページに来てくれる人が増えるといいな。
アドレスは掲載されなかったけど・・・






寝た状態でベットから首を持ち上げる事が
出来るようになりました。



おそらく首の筋トレの効果だと思います。
こんなに早く効果が見られるとは思っていませんでした。
微妙に持ち上がっています(県リハにて)

今まで出来なかった事が出来るようになる。

あまりたいした事が出来るようになったワケじゃないけど、うれしいものです。






スタンダップチェアーで立って歌う8月23日 「ゆめカラ」というでも手軽にカラオケが出来る機械を購入しました。



桃の郷でもカラオケが出来ますが、「ゆめカラ」を買った理由は、スタンダップチェアー
立っている時に歌いたいからです。




座っている状態と立っている状態では肺活量がぜんぜん違います


なぜなら、立っていると横隔膜が下がった状態になっていて、息を吸う時 その状態からさらに横隔膜を下げなければいけないからです。  ←少しややこしいですね・・・・・




まぁ とにかく座っている時に歌うより立っている時に歌う方が、力が必要なんです。



実際に立って歌ってみると、はっきり言ってしんどいです。歌っててもあまり楽しくありません。


でも きっとこれが俺の肺活量UPにつながり、
声が大きくなる事につながると信じています



これからスタンダップチェアー

立つ時は毎回歌います。






2代目 屋内用電動車椅子8月23日 車椅子メーカーの「OX(オーエックス)」さんに、

電動車椅子

タイヤを黄色いタイヤに、
前輪をサスペンション付きの前輪

に変えてもらいました。




これで見た目乗りやすさ良くなりました


車椅子のメンテナンスには市から補助が出ます。ありがたいものです。






最近スタンダップチェアーで立っている時間が長くなりました

理由は「ゆめカラ」でダウンロードした歌の数が多くなったからです。
思わぬところで収穫がありました。


今は、毎日 約1時間ほど立っています。





9月11日 心霊治療の先生が長野に来ていたので近くのホテルまで診てもらいにいきました。





9月14日 体調が崩れます。

回復までのお話
14日 頭・喉・腰・横隔膜が痛く 熱は約38℃、その上自分で痰が切れません。
ここまで体調を崩したのは県リハを退院してから初めてです。
「これは きっと、前と同じ心霊治療の好転反応かな?」と思います。
ほぼ1日中ベット上の病人らしい生活が始まります。
痰を出す為にベット上で、うつ伏せになったり・ゴロゴロしたり・前屈したりもします。

16日 なかなか良くなりません。
痰がつまって呼吸困難で死にそうです。
という事で篠ノ井病院に行きます。耳鼻咽喉科・呼吸器内科に行き、肺炎も疑われレントゲンも撮りますが、原因はイマイチ分かりません

17日〜20日 「もう これは自分の体力の回復を図るしかない」と思い、ほぼ1日中ベット上での生活を続けます。
自分では分かりませんがに「徐々に良くなってきてる」と言われます。

21日 まだ完全に良くなったというワケではありませんが、HPを更新できる程度の元気は出てきました。





今回の教訓 
  • 健康であるというだけで感謝しなければいけないという事
  • 失って初めて分かる大事なもの(今回は健康かな・・・)






9月24日 我が母校 川中島中学校 の文化祭川中祭がありました。

その中で地域との交流という事で桃の郷が招待されました。



何をやったかというと、風船バレー貼り絵です。
俺は貼り絵の方に参加させていただきました。



貼り絵中(介助付き)
が、もちろん俺が満足に貼り絵が出来るワケもなく、「貼るのは無理だな」とあきらめかけていると、介助付きで2枚程貼らせていただきました(葉っぱ部分)



貼り絵完成
後は男子中学生と話していましたが、俺の小さい声が雑踏の中で聞こえずらい時は耳を近づけてくれるなど、やさしさを感じました。




今回が初めての交流という事ですが、これからも沢山交流があれば良いなと思います。











その他の出来事

頚髄損傷の関係上、体温調節がうまく出来ないので、これから暑い時は

アイスノンを背負って過ごします。(夜寝る時も暑いとアイスノン登場)

アイスノンって便利ですね・・・





8月13日 の金曜日。もしかして裏のメインページになりえる

愚痴のページが発動します。(現 ねがい)


訴えていきます。





8月7日 「長野びんずる」の日。長野市街の居酒屋で飲みました。

分かった事  まだ居酒屋で飲める程声が大きくない事





8月12日 メッシュをさらに脱色しました。

天然エクステンション 完成形  前から 天然エクステンション 完成形  後から 天然エクステンション 完成形  左から 天然エクステンション 完成形  右から

天然エクステンション完成です。





8月16日 お盆  という事でお墓参りに行きました。



が、お墓に辿りつくまでの道はとても険しい道でした。(ジャリ道とかで)


お墓の中に行くまでの道は険しい道のりでもかまいませんが、お墓参りに行く道位はもっとやさしくあってほしいと思いました。






お盆、 今年も駅前の盆踊りに参加しました。

盆踊りにて、ビールを飲む俺と弟と従兄弟
そこで分かった事は、まだ声が小さくて雑踏の中では声が通らないという事。

&やっぱり車椅子で踊りの輪に入ってもあまり楽しくないという事。
でした。






8月26日 少し前に名刺を渡した篠ノ井病院泌尿器科の先生からメールが来ました。


その内容によると俺が膀胱路だと思っていたモノは
膀胱路じゃなくて膀胱瘻(ぼうこうろう)との事。

瘻というのは’(ふたつのものを通じさせる)穴’という意味で現場で使用しているそうです。


俺の場合 正確には膀胱皮膚瘻と言うそうですがが、泌尿器科的には膀胱瘻で良いそうです。



急いで全てのページの膀胱路膀胱瘻に直します。ありがとう 先生






県リハ施設棟の車椅子マラソンでアテネを目指していた人は、

アテネには行けなかったそうです。


なんでも30km地点位までブレーキがかかってると知らずに走っていたとか・・・






8月31日 祖父の俳句のページが発動しました。

俳句の量がハンパないので、徐々に追加していこうと思います。


もう これでしばらくは、コンテンツが増える予定はありません。(今はもうありません)






9月9日 メッシュを染めました。
赤メッシュ
色は、です→



ヘアマニキュアなので、きっと すぐ色落ちします・・・・・









トップページへ
TOPページへ